ヒッチハイク

ヒッチハイクを成功させるための3つのコツ【初心者向け】

こんにちは。ヒッチハイクブロガーのぽんきち(@ponkichiblog)です。

 

今回は

  • ヒッチハイクをやってみたい!
  • ほんとに止まってくれるのかな?
  • 今度ヒッチハイクをやるぞ!

 

というチャレンジ精神の溢れる人達に向けて、ヒッチハイク経験者から成功させるための3つのコツを伝授しようと思います!

 

これを読めば車が止まってくれる可能性がグンッと上がり、ヒッチハイクをより楽しむことができます。まぁ、ヒッチハイク経験者からのかる~いアドバイスだと思ってください!!

成功させるための3つのコツ

まずヒッチハイクをやるんだから、目的地につきたいと考えるのは当然ですよね。目的地につけないと本当につらいです。

僕も一回だけ目的地に到着できず、新幹線で帰宅したことがありました。

初めてのチャレンジからそんな経験してもらいたくないので、3つのアドバイスをします!

 

  1. 文字は大きく、はっきりと!
  2. 車通りの多い道で数を打て!
  3. 辛くても笑顔だけは忘れるな!

 

です!!!!!

 

今、すんげぇ普通のこと言ってるじゃんwww

って思ってるかもしれませんが、そのすんげぇ普通のことが一番大切なんですよ!!

一つ一つ理由と実体験を踏まえて、解説していきますね。

文字は大きく、はっきりと!

文字の話に入る前に、、、

ヒッチハイクをやる方は「スケッチブック」もしくは「ダンボール」基本的にこの二つのどちらかで始める方が多いと思います。

「ダンボール」は何回も書き直しがきかないので、初めての方は「スケッチブック」をオススメします!ドMな方は「ダンボール」でどうぞ(僕は知りませんw)

 

では本題に入ります。

 

はい!一つ目の教訓!!

文字は大きく、はっきりと!(リピートアフターミー)

、、、

聞こえない!次は大きな声で言うように!!!

 

すいません、本当に本題に入ります(笑)

 

一つ目のコツ

文字は絶対に大きく書いてください!さらに言えば太めに書いてください!

書いているときはすごい大きく見えるのですが、車から見ると思った以上に文字が読めないんですよね。下道で走りながら見てくれた時なんかは特に。まぁ優しい人は「見えなかったから」と、戻ってきてくれる時もあるんですがね(笑)

ヒッチハイクの行き先

僕が実際に使用したのはこんな感じです。これでも見えなかったといわれることがあるので大きく太くはっきりと!

方面に関してはどうでもいいので気にしないでください(笑)SA(サービスエリア)で直接見せるとき用に書いただけなので( ´∀` )

車通りの多い道で数打て!

はい!では次の教訓!

車通りの多い道で数を打て!(リピートアフターミー)

、、、車通りの多い道でボソボソ(小声)

まだまだ声が小さいぞ!次が最後だからな!!

 

(あともう少しだけ茶番にお付き合いくださいw)

 

二つ目のコツ

車通りの多い道でガンガン数を打ってください!

これもかなり有効です。なぜかというと、ヒッチハイクってただでさえ、あまり乗せてもらえないんですよ。

それなのに1時間に車三台しか通らない道でやっても可能性ほぼ皆無じゃないですか。僕もそれで終わりかけました(笑)新幹線にものれずタクシーに電話するところだったので、、、

なので高速に少し乗りにくいなぁと感じても、車が多く通るところでやりましょう!!

辛くても笑顔だけは忘れるな!

寝転がっている笑顔の女性

はい!最後の教訓!

笑顔だけは忘れるな!(リピートアフターミー)

笑顔だけは忘れるな!(大声)

よーーーし!よくできた!!

先生は大満足だ!

 

(お付き合いありがとうございましたw)

 

三つ目のコツ

ヒッチハイク中は絶対に笑顔だけは忘れないでください!

これが乗るためにも、楽しむためにも一番大切です!

実際ヒッチハイクしている時は、車の止まらなさと疲れから笑顔が消えていきます。

ですが、もし自分が運転手だとしてください。真顔で立ってる人を乗せたいと思います?なんかこわいじゃないですか(笑)なので笑顔は大切です!!

僕がやったときも「ノリがよさそうだから」って理由で乗せてくれた方もいましたので!

まとめ:成功させるためには

最後にもう一度3つのコツについて復習すると

  1. 文字は大きく、はっきりと!
  2. 車通りの多い道で数を打て!
  3. 辛くても笑顔だけは忘れるな!

これにつきます!もしヒッチハイクすると決めたときにはこれらを意識してみてください。

車が止まってくれる確率がグンッと上がり、ヒッチハイクを最大限に楽しむことができます!

 

では、最高なヒッチハイクライフを!!

 

ヒッチハイクする人の手
【体験談】ヒッチハイクに挑戦!名古屋から大阪までつけるのか?!こんにちは、社畜ブロガーのぽんきち(@ponkichiblog)です。 前回の初記事は自己紹介だったので、実質今回が初記事みたいな...
【女性】ヒッチハイクしたいけど怖い!気を付けるべきことこんにちは。ヒッチハイクブロガーのぽんきち(@ponkichiblog)です。 当ブログをご覧くださりありがとうございます。 ...