ヒッチハイク

【女性】ヒッチハイクしたいけど怖い!気を付けるべきこと

こんにちは。ヒッチハイクブロガーのぽんきち(@ponkichiblog)です。

当ブログをご覧くださりありがとうございます。

この記事にたどり着いたあなたは今こんな不安・悩みを抱えてるのではないでしょうか?

  • 女のヒッチハイクは危険?
  • ヒッチハイクって怖くない?
  • 怖い思いせずにヒッチハイクしたい

 

今回はこんな不安や悩みを解決します!この記事を読めば安全にヒッチハイクを楽しむことができます!!

 

では早速解説していきます!!

ヒッチハイクする人の手
【体験談】ヒッチハイクに挑戦!名古屋から大阪までつけるのか?!こんにちは、社畜ブロガーのぽんきち(@ponkichiblog)です。 前回の初記事は自己紹介だったので、実質今回が初記事みたいな...

女性が気を付けるべきこと

ヒッチハイクをする人の手

乗る車を選ぶ

まず一つ目は乗る車を選んでください!

乗る車を選ぶといっても車種を選ぶわけではなく、運転手の年齢層やなかに何人乗っているのか、家族なのかカップルなのかはたまた独身男性なのか。

そういった運転手とその他の状況を見て選んでください。

 

乗せてもらう側なので「拒否」するのは勇気がいりますが、自分の直感で「なんかこの人ヤバい」って思ったら断りましょう!

実際にヤバい!と思いながらその車に乗ったとしましょう。その人に危険なところに連れていかれ、最悪 乱暴されたら何の意味もありません。

なので乗る車を選んで、危険だと感じたら遠慮なく断りましょう!

助手席は避ける

二つ目は絶対に助手席は避けてください!

助手席にのると運転手と乗っていた場合は後部座席の人と危険がダブルになってしまいます。後部座席に乗れば運転手からの危険がなくなります!

 

ここで実際にあった話ですが、女性のヒッチハイカーが男性一人が運転する車に乗りました。高速を走っているときに頭を触ってきたり、足に手を伸ばしてきたそうです。

想像しただけでも気色悪いです(笑)

こういったことを発生させないためにも、助手席は避けましょう!

もし助手席がしか乗るところがないときは、先に説明した人を見て乗るか決めましょう。

二人でやる

三つ目は二人でやりましょう!

理由は言わずもがなですね(笑)やっぱり二人でやるに越したことはありません。

ですが「まわりにヒッチハイクやりたい人なんていないよ!」っていうことのほうが多いですよね。女性は特に。

そんな時はどうしようもないので上の二つを確実に実行しましょう。

 

プラスαのアドバイスがあるとすれば暗くなってきたら危険なので中断して、休みましょう!

まあ、できるかぎりは二人でやりましょう!自分の身を守るためにも!!

まとめ:女性がヒッチハイクをやるときは

やはり女性がやる場合は自分で自己防衛していくことが大切だと思います。

 

では、最後にまとめると

女性が気を付けるべきこと
  1. 乗る車を選ぶ
  2. 助手席は避ける
  3. ふたりでやる

 

以上になります!

 

もし女性でヒッチハイクをやろうかな?

って思っている方は上記を気を付けて、、、

いってらっしゃい!!

 

ヒッチハイクする人の手
【体験談】ヒッチハイクに挑戦!名古屋から大阪までつけるのか?!こんにちは、社畜ブロガーのぽんきち(@ponkichiblog)です。 前回の初記事は自己紹介だったので、実質今回が初記事みたいな...
ヒッチハイクを成功させるための3つのコツ【初心者向け】こんにちは。ヒッチハイクブロガーのぽんきち(@ponkichiblog)です。 今回は ヒッチハイクをやってみた...