雑記

【ゴミ箱どこ?】間違えてスプレッドシートのデータ削除しちゃった!

こんな方に役立つ記事です!!
  • 間違えてスプレッドシートのデータを消してしまった
  • ゴミ箱がどこにあるかわからない
  • データの復元方法がわからない

こんにちは!

最近、Googleのスプレッドシートを使い始めて、まだ使い慣れてないぽんきち(@ponkichiblog)です!

今回は僕と同じようにスプレッドシートを間違えて消してしまったけど、ゴミ箱どこにあるの?

そんな方に向けた記事になっています!

安心してください!データは残ってますので!!

この記事で紹介されている方法はGoogleドキュメント、スライドも同じ方法です。その時は落ち着いて対処しましょう!!

社畜ぽんきち
社畜ぽんきち
ぶっちゃけ、焦った…

ゴミ箱の場所

まず、ゴミ箱の場所について解説していきます。

PC版だとゴミ箱の場所がすごいわかりにくいですよね(笑)

あれは初心者に不親切やで、マジで!

僕、めちゃくちゃ焦りましたもん!!

文句言ってないで、解説していきます!!

 

①スプレッドシート左上のメニューリストをクリック(ドキュメント、スライドも同様)

スプレッドシート メニュー

 

②メニューからGoogleドライブをクリック

スプレッドシート メニュー Googleドライブ

 

③ドライブ画面が開くので、左側のメニューにゴミ箱があります!

Googleドライブ ゴミ箱

データの復元方法

次にデータの復元方法の解説をしていきます!

ここで間違えてしまうと、本当にデータごと消えてしまうので気を付けてください!!

 

①ゴミ箱内の復元したいデータを右クリック

Googleドライブ ゴミ箱 右クリック

 

②出てきたメニューの復元をクリック

Googleドライブ ゴミ箱 復元

以上の手順でゴミ箱からデータを復元することができます!!

まとめ

僕と同じ状況になった人も少なからずいるんじゃないかな?笑

PC版だとゴミ箱に入れたら消えたと思っちゃうよ!マジで!

僕もゴミ箱がわからず、ググったけどそんな解説記事もほぼなかったので記事にしてみました!

スマホアプリ版だとあんな簡単にゴミ箱から出せたなんて…後から気づきましたよ!(笑)

 

最後にまとめて終わりにします!!

復元までの手順の流れ
  1. メニューからドライブを選択
  2. ドライブのメニューからゴミ箱を選択
  3. 復元したいファイルを右クリック
  4. 復元を選択

Googleスプレッドシート、ドキュメント、スライド全て同じ方法で復元できます!

落ち着いて作業すればどうってことなし!

くれぐれも焦らないように。完全削除を押したら…

アァァァァァァァァァァァ…に、なってしまいますので(笑)

では、ばいちゃ!!